▼デビュー20周年を迎え、ますます精力的な活動を展開しているGACKT

”表現者”として、音楽はもちろん、幅広いフィールドで活躍しているGACKT
ミュージシャンとして人気を博す一方で、「翔んで埼玉」など俳優としても絶大なインパクトを放つ

▼21日に出演予定だった「ミュージックステーション」に登場せず、ネットをざわつかせていた

GACKTが、出演予定だった21日放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」を急遽(きょ)キャンセルした

▼そんな中、自身のYoutubeチャンネルでは、出演辞退した理由を明かしている

GACKTが21日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」への出演を急きょ取りやめた理由を自身のYouTubeチャンネルで説明した。
GACKTさんの説明によると、当初「夏うたのカバーを歌ってほしい」という依頼を快諾し、出演が決まったそうですが、その後発表された番組内容は依頼時と違う内容になっていたとのこと。
「テレビ局側と間に入っている方たちの間で、情報の伝達がうまくできていないような状況が何度も重なって。僕が認識している形と、向こう側が認識している形が、だいぶズレがありまして。それは失礼なんじゃないの?ということで、今回はお断りさせていただきます、ということとなりました」とキャンセルした経緯を説明した。

▼いかにも彼らしい理由に、ファンたちは納得している様子

▼一方で、今回の決断に疑問を持つ声も少なくないみたい

▼賛否両論あるものの、動画内で披露した「島唄」は絶賛の声を集めている模様

▼そんな彼は現在公開中の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」にシークレットゲストとして出演中、こちらも要チェックです!

現在公開中の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」に、GACKTがシークレットゲストとして出演している
出演シーンは昨年9月にマレーシアの首都・クアラルンプールで撮影され、劇中のどこかで“謎の男”としてダー子たちの前に現れる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

アクセスランキング

人気のある記事ランキング