日本人は歯並びが悪い・・・?

身だしなみの面に限っていうと、日本人の意識に長い間のぼらなかった〝盲点〟がありました。それが「歯並び」に対する価値観です。
日本人はこれまで、歯並びを「他者が目にして、美醜を判断するもの」ととらえる意識が希薄でした。

日本では「八重歯はかわいい」との声もあるが…

明治(1886)年生まれの谷崎潤一郎は随筆「懶惰の説」(岩波文庫『谷崎潤一郎随筆集』所収)に、日本では元来「八重歯や味噌ッ歯の不揃いなところに自然の愛嬌を認めていた」と書いています。
日本人の〝歯並び〟観は、八重歯の女性を「かわいい」と評するなど、現代につながる独特の考え方があったと想像されます。
「日本人は八重歯をチャームポイントとして捉え、歯並びを矯正していない人が多い」と指摘。

海外では歯並びが悪いとされ、就職で不利になるとこもあるそう

実は歯並びが悪いことは、海外では就職に不利になることも。
欧米をはじめとする諸外国では、歯並びが悪いと相手に、「歯並びに何の治療も施さないとは、この人物は自己管理能力が無さそうだ」
「放置したまま大人になるなど、どういう育ちをしているのだろう」「矯正歯科治療も受けられないほど、経済的に困窮した家庭の出なのだろうか」などといったマイナスイメージ

米国では9割が矯正するとの調査も

相手に好印象を与える“見た目”のためには、歯が白いことはもちろん、歯並びがいいことも非常に重要です。
「歯並びを治さない」こと自体が、育ってきた環境や教育が悪いというイメージにつながるようです。
特にアメリカでは、約9割の人が矯正治療を受けたことがあるというデータもあります。高所得・低所得関係なく、子どもの歯並びをキレイに整えることがとても重要なことであると考えられている

日本人も矯正が必要な人が多い!?8割が「噛み合わせ異常」との見解も

自分の歯並びにあまり自信がなかったとしても、歯列矯正するほど悪くはない…と思っているかもしれない。
しかし、実際には日本人の8割が“噛み合せ異常”であり、矯正が必要な状態なのだという。
その傾向は今の子供たちで顕著です。診療していて昔よりも顎が小さく、歯が大きくなっていると感じます。

しかし、多くの親が子どもの歯列矯正を行っていないと回答

現在、子どもの歯列矯正を行っているかと質問したところ、97.2%のママが「行っていない」と回答。
歯列矯正は自由診療のため、料金はさまざまです。装置には数十万、場合によっては100万円以上の費用がかかります。
費用を考えると、歯並びが多少悪くてもこのままでいいか、と思ってしまうかもしれません。

最近では矯正する30代以降の女性が増えているとも。徐々に認知が広がっているという。

歯の矯正を行う日本人は年間30万人程度と言われていて、およそ40人に1人が矯正を行なっているという計算です。
注目すべき点はここ3〜4年の間に30代以降の数字が増えていること。しかも圧倒的に女性が多いというのも特徴です。
その理由は『大人になっても歯の矯正ができる』という事が認知された結果だと考えられます。幼少期の頃に歯の矯正を諦めた大人たちが、“今からでも遅くない”とクリニックの門を叩く人が増えている

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

まるで自然の芸術!外壁に生えたツタが描くものとは・・?

外壁に生えたツタの形が「すごい!」「芸術ですね」とネットで話題になっているのでご紹介します。

そんたん / 1071 view

本当に凄い!赤ちゃんが一瞬で泣き止む「まぁるい抱っこ」って知ってる?

赤ちゃんが一瞬で泣き止む「まぁるい抱っこ」が本当にすごいです。詳しくまとめてみました。

しのぶ / 3932 view

新型コロナでなぜか「ハッピーターン」が話題に… ネーミングの由来に「そんな秘密があっ…

感染拡大している「新型コロナウイルス」に関するデマが流れ、トイレットペーパーやティッシュなどのが日品薄になり…

GEN / 1282 view

祖父が残したエッセイのような『孫の観察日記』… 「愛を感じる素敵な日記…」「慈愛に満…

おじいちゃんが残した孫の幼児期の観察日記が「素晴らしい」と、ネットで話題になっています。

そんたん / 703 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング