妊娠していた英看護師が新型コロナ感染、出産後死亡 赤ちゃんは無事

英国で妊娠していた看護師が新型コロナウイルスに感染し、女の赤ちゃんを出産後、12日に死亡した。

看護師が勤務していた病院が15日、明らかにした。
赤ちゃんは無事だが、新型ウイルスに感染しているかどうかは不明。
新型ウイルス危機のさなかにある英国では、最前線に立つ医療従事者用の防護具の不足をめぐって論争が起きている。

▼記事全文はこちら

ネットの反応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

新型コロナの感染拡大、9ヵ国が「日本への渡航抑制」

日本への渡航抑制を呼びかける国が増え、韓国やタイ、ブータン、イスラエルなど合わせて9カ国にのぼっている。米C…

TONE / 1003 view

WHO「看護師が世界で590万人不足」雇用の拡充を訴え

世界保健機関(WHO)などは7日、看護師を巡る状況についての報告書を発表し、世界全体で依然として約590万人…

隼総 / 710 view

海外メディア、日本批判「隔離計画にしくじって、感染拡大を引き起こした」

海外メディアの日本批判に反響が集まっています。

隼総 / 2302 view

中国、刑務所で200人以上の新型コロナ集団感染 任城刑務所長ら8人が免職処分

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中国で、刑務所内での集団感染が相次いで発覚した。

TONE / 1217 view

【新型コロナ】後手に回ったWHO 中国への配慮見え隠れ

新型コロナウイルスの感染者数が12万人を超えて急増し続ける中、「パンデミック(世界的流行)」を表明した世界保…

隼総 / 1214 view