東京五輪の中止判断「WHOの勧告に従う」 IOC会長

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ(Thomas Bach)会長は12日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を受けた東京五輪の開催中止・延期の判断について、IOCは世界保健機関(WHO)の勧告に従うと表明した。
ドイツの公共放送ARDのインタビューで、IOCがこの問題について2月中旬からWHOの専門家らと定期的に協議していると説明。
「われわれはWHOの勧告に従う」と表明した上で、IOCは東京五輪の「成功」に向け今も準備を進めていると述べた。

▼記事全文はこちら

▼関連記事

ネットの反応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

プロ野球、3月20日の開幕延期 新型コロナの感染拡大が影響

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団は9日、東京都…

TONE / 174 view

長州力さん、Twitterの公式マークを削除依頼「なんなの?消せないので消してくれる…

ツイートするたびに話題を呼んでいる長州力さんのTwitter。今度は公式マーク・・?

ピクルス / 494 view

【東京五輪延期】〝日本人らしさ〟全開!? アレンジされた東京五輪のロゴが話題に

延期になった東京オリンピックですが、「TOKYO2020」の日本人らしさ全開のロゴが話題になっています。

GEN / 9955 view

史上初のセンバツ中止、泣き崩れる選手も・・ベンチには「甲子園まであと8日」

兵庫県西宮市の甲子園球場で19日から開催を予定していた選抜大会の中止を決めた。

隼総 / 528 view

アクセスランキング

人気のある記事ランキング