医療機関たらい回しも 疑い受診、断られ―「検査基準あいまい」・新型肺炎

感染が拡大している新型コロナウイルスをめぐり、医療機関に診察を断られる「たらい回し」とも言える事態が生じている。
市中感染が疑われる患者も出始めているが、ウイルス検査の要件が厳しく、すぐに受けられない人も。
関係者は「検査基準があいまいで、医療現場も混乱している」と指摘する。
NPO法人医療ガバナンス研究所理事長で内科医の上昌広さんによると、感染が疑われるが軽症で検査できない人が連日のように訪れている。

上さんは「重症でなければ検査できないという基準はおかしい。政府は患者の不安に応える視点が欠如している」と批判した。

▼記事全文はこちら

ネットの反応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

はま寿司、新型コロナ対策で「回転中止」注文を受けてから握る対応に

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大手回転ずしチェーンが、回転レーンで商品が回る提供方法を中止する。

隼総 / 819 view

フマキラーが誤報道に激怒!「当社は人の命を守ることが経営理念」

テレビでは、毎日のように報道されている「新型コロナウイルス」に関する情報。そんな中、とある企業が誤った報道に…

GEN / 4772 view

【74店舗閉店】「いきなり!ステーキ」、思っていたより深刻な経営状況だった…

74店舗を閉店すると話題の「いきなりステーキ」について、まとめてみました。

ピクルス / 4673 view

【新型コロナ】厚生労働省、軽症は自宅療養認める方針 判断は各都道府県で

厚生労働省は1日、新型コロナウイルスの感染が拡大し、地域の重症者や高リスク患者の治療に支障が出そうな場合は、…

TONE / 640 view