■8月に離婚をした杏さんと東出昌大さん

先日、杏さん(34)と東出昌大さん(32)の離婚が発表されました。
離婚交渉のなかで、3人の子供の親権と自宅の権利は杏さんが持つことになった
杏さんは離婚により、三児のシングルマザーとなりました。

▼そんな中、離婚をした二人の明暗が分かれていた

・離婚後、次々と仕事が決まってる東出昌大さん

騒動が落ち着いたいま、仕事面では東出と杏の立場が逆転している気配だ。
東出昌大(32)が神奈川芸術劇場公演「人類史」(10月23日~11月3日)に主演することが31日、発表された。
映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が公開中。同映画は主要キャストで出演しており、興行への影響が心配されたが、大ヒット中で早くもシリーズ3作目となる「英雄編」の製作も発表された。

・一方で杏さんは実母と裁判騒動になっている

実母のYさんと5年前から金銭トラブルで絶縁状態、父親の渡辺謙とも距離を置いているため、3人の子供を抱えての育児が危惧されている。

杏は08年に現在所属している大手プロ『トップコート』に移籍。
Yさん側は杏の移籍が無効だとして、15年に東京簡裁に調停申請したが、不調に終わった。

そして17年、12億円の損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こした

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング