干された芸能人一覧

成宮寛貴

成宮寛貴

本名:平宮 博重
別名義:成宮 博重(旧芸名)
生年月日:1982年9月14日
出生地:東京都

違法薬物の使用疑惑が原因

違法薬物の使用疑惑が原因

写真週刊誌「FRIDAY」により、違法薬物の使用疑惑を報じられた成宮寛貴さん。
実際は使用を裏付ける事実が確認できなかったようですが、2016年12月9日、プライバシーが人の悪意によって世間に暴露されることや、セクシャリティな部分に踏み込まれることに耐え兼ね、芸能界引退を発表しました。

その後は海外に移住し、現在は商品プロデュースなどの仕事を行っているようです。
ファンからは復帰を願う声も多いですね。

野久保直樹

野久保直樹

生年月日:1981年5月14日
出身地:静岡県磐田市
所属事務所:ブレークポイント(マネージメント)

前所属事務所とのトラブルで干された

前所属事務所とのトラブルで干された

以前は、大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントに所属していた野久保直樹さん。その当時は「クイズ!ヘキサゴンII」への出演でおバカタレントとして人気を獲得し、ヘキサゴンファミリーを代表するイケメン俳優のひとりでもありました。

派生ユニット、羞恥心での活動も大成功を収め、これからというタイミングで、ワタナベエンターテインメントからの独立を巡り、トラブルに発展してしまったそうです。その影響で仕事は全て無くなってしまい、ヘキサゴンファミリーで掴んだチャンスは水の泡となってしまいました。

現在も俳優活動は続けており、主に舞台やテレビドラマの脇役などで活躍中です。

細川茂樹

細川茂樹

別名義:家電俳優
生年月日:1971年12月16日
出生地:岐阜県大垣市

パワハラ疑惑で干される

パワハラ疑惑で干される

2016年に所属事務所から契約を解除されてしまった細川さん。所属事務所側は、「細川の度重なるパワハラが原因」と主張しました。

これに対して細川さん側は認めておらず、東京地方裁判所に申し立ても行いましたが、結局は契約解除ということになったようです。

現在はフリーで芸能活動を継続していますが、この件でイメージダウンしてしまったことは、間違いなさそうです。

上原さくら

上原さくら

生年月日:1977年3月31日
出身地:東京都足立区
事務所:オフィス南

離婚調停中の不倫

離婚調停中の不倫

上原さくらさんは以前、KRH株式会社代表取締役の青山光司氏さんと結婚していましたが、2013年に離婚調停中であることが明かされました。

その際、上原さんは慰謝料5億円を夫に要求していましたが、離婚調停中に上原さん側が不倫相手とホテルに入るところを週刊誌に報じられてしまい、慰謝料が0円になるという事態に。

この後はホリプロを退社し、しばらく学業に専念するとして大学に入学。現在は新しい事務所に入り、少しずつタレント業も再開しているようですが、以前ほどの勢いはありませんね。

ちなみに2019年に一般男性と再々婚され、現在は一児の母親となっています。

清水富美加

清水富美加

別名義:千眼 美子(せんげん よしこ)
生年月日:1994年12月2日
出身地:東京都
所属事務所:ARI Production

出家や暴露本をきっかけに干される

出家や暴露本をきっかけに干される

清水富美加さんは、レプロエンタテイメントの人気女優として着実に人気を獲得していました。しかし、事務所での過酷な労働や、交際していたKANA-BOONの飯田祐馬さんが既婚であることを隠していたことなど、さまざまな裏切りを受けて芸能界引退を発表しました。

現在は千眼美子名義で幸福の科学の女優として再始動。テレビ番組で見る機会は少なくなりましたが、現在も映画ではヒロインや主演に抜擢されているようです。

水野美紀

水野美紀

生年月日:1974年6月28日
出身地:香川県高松市
所属事務所:オフィス・モレ

独立に伴い干された

独立に伴い干された

清純派女優として人気が高かった水野美紀さんは、芸能界でも徹底した圧力を行使する周防郁雄率いるバーニングプロダクションに所属していました。

2005年にバーニングプロダクションを退所し、個人事務所オフィス・モレを設立しましたが、所属タレントの独立を基本的に許さないバーニング系列は、各テレビ局に対して圧力を行使したため、水野美紀さんは、しばらくテレビから干されてしまいました。

代表作であった「踊る大捜査線」の劇場版3作目にも、上記の理由で出演することがなく、シリーズ最終作でも、ごくわずかの場面にしか出演しませんでした。

のん

のん

本名:能年 玲奈(のうねん れな)
生年月日:1993年7月13日
出身地:兵庫県神崎郡神河町
所属事務所:non

レプロエンタテイメントにより干された?

レプロエンタテイメントにより干された?

かつては、本名の能年玲奈名義で活動していたのんさん。前所属事務所のレプロエンタテイメントはバーニング系列のため、事務所からの独立以降、圧力によって、活動状況などが一切報じられていません。今後も、レプロエンタテイメントの圧力により、テレビからは干された状態が続くでしょうね。

独立したのんさんは、一時期洗脳騒動など、タレントとしてのイメージが悪化するようなスキャンダルが報じられましたが、これも、一部マスメディアに精通しているレプロエンタテイメントによる情報操作、という噂もあります。

現在は舞台を中心に活動しているようなので、圧力に負けずがんばってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

【芸能人不倫報道】三浦瑠麗氏「不倫は当事者の問題。公益性を考えるなら、民法の見直しの…

不倫の報道はいらないととくダネ!でコメントしたけど、それは杏さん達のプライベートを見せ物にするから。当事者間…

ピクルス / 3150 view

指原莉乃、コンサート中止は大損害「主催側の責任が大きすぎる」「日本側がダメです!って…

タレントの指原莉乃(27)が23日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。新型コロナウ…

隼総 / 4980 view

唐田えりかの人気が韓国で高い理由は? 東出昌大との不倫騒動で韓国での活動にも影響か…

2017年に韓国の事務所「BHエンターテインメント」と専属契約を結び、韓国ドラマ「アスダル年代記」に出演する…

そんたん / 13695 view

関連するキーワード