「奇妙な成功」 米外交誌が日本のコロナ対策を論評

米外交誌フォーリン・ポリシー(電子版)は14日、東京発の論評記事で、日本の新型コロナウイルス感染対策はことごとく見当違いに見えるが、結果的には世界で最も死亡率を低く抑えた国の一つであり「(対応は)奇妙にもうまくいっているようだ」と伝えた。
同誌は、日本は中国からの観光客が多く、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の確保も中途半端だと指摘。
感染防止に有効とされるウイルス検査率も国際社会と比べ低いが「死者数が奇跡的に少ない」と評した。
論評は「結果は敬服すべきものだ」とする一方、「単に幸運だったのか、政策が良かったのかは分からない」と述べた。

▼記事全文はこちら

ネットの反応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

【新型コロナ】スペインで113歳の女性が回復 ネットでは「希望の人」との声も

スペインで最高齢とみられる113歳の女性が新型コロナウイルスに感染したが回復した。

隼総 / 590 view

「略奪行為や暴動などの事態に備え」米で銃購入の動き広がる 新型コロナの影響で

新型コロナウイルス感染症への不安が拡大する中、米国内で銃や銃弾を購入しようとする動きが広がっている。米メディ…

TONE / 364 view

WHO「世界的大流行」は否定 「パンデミックとなる可能性は絶対にある」と回答 どうい…

テドロス事務局長は24日の記者会見で、イタリアやイラン、韓国などで感染が急増していることについて「深く懸念し…

TONE / 572 view

東京五輪「ロンドンで開催を」市長選候補者ら、代替開催に名乗り

今夏の東京五輪が中止となった場合を念頭に、2012年の五輪が開かれたロンドンでの代替開催の誘致に名乗りを上げ…

隼総 / 637 view

台湾人男性、大阪旅行中に新型コロナに感染か 「潜伏期間早くない?」といった声も

台湾の衛生福利部(厚生労働省に相当)は28日、大阪を旅行した北部在住の30代男性が新型コロナウイルスに感染し…

隼総 / 888 view

アクセスランキング

人気のある記事ランキング