「奇妙な成功」 米外交誌が日本のコロナ対策を論評

米外交誌フォーリン・ポリシー(電子版)は14日、東京発の論評記事で、日本の新型コロナウイルス感染対策はことごとく見当違いに見えるが、結果的には世界で最も死亡率を低く抑えた国の一つであり「(対応は)奇妙にもうまくいっているようだ」と伝えた。
同誌は、日本は中国からの観光客が多く、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の確保も中途半端だと指摘。
感染防止に有効とされるウイルス検査率も国際社会と比べ低いが「死者数が奇跡的に少ない」と評した。
論評は「結果は敬服すべきものだ」とする一方、「単に幸運だったのか、政策が良かったのかは分からない」と述べた。

▼記事全文はこちら

ネットの反応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

今世界でも最も過酷なイタリアの友人から届いた動画「主の友人は何者だ…?」「頑張れイタ…

新型コロナウイルスで大変な状況にあるイタリアに住んでいる友人から送られてきたという動画が話題です。

GEN / 4538 view

「中国ウイルス」「差別ではない」トランプ大統領、改めて発言

トランプ大統領は18日の記者会見で、新型コロナウイルスを改めて「中国ウイルス」と呼び、発生源が中国だと強調し…

隼総 / 2356 view

【新型コロナ】イタリア、2日で感染者数が倍増・・888人から1694人に

イタリア当局は1日、国内の新型コロナウイルス感染者数がこの2日間で約2倍に増加し、1694人となったと発表し…

隼総 / 2968 view

【新型コロナ】モンゴル「感染ゼロ」経済損失も覚悟の措置連発 日本との違いに困惑の声も…

新型コロナウイルスの感染が広がる中国との間で5千キロ近い国境を有するモンゴルが、ウイルスの侵入に神経をとがら…

隼総 / 4932 view

「普段感謝されない人たちへ」ドイツ、メルケル首相の演説に国内外から称賛の声

「新型コロナウイルス」の感染拡大で各国が対応に追われ、外出禁止令が出ている国もあるなど強い不安に包まれていま…

GEN / 5608 view

関連するキーワード