「奇妙な成功」 米外交誌が日本のコロナ対策を論評

米外交誌フォーリン・ポリシー(電子版)は14日、東京発の論評記事で、日本の新型コロナウイルス感染対策はことごとく見当違いに見えるが、結果的には世界で最も死亡率を低く抑えた国の一つであり「(対応は)奇妙にもうまくいっているようだ」と伝えた。
同誌は、日本は中国からの観光客が多く、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の確保も中途半端だと指摘。
感染防止に有効とされるウイルス検査率も国際社会と比べ低いが「死者数が奇跡的に少ない」と評した。
論評は「結果は敬服すべきものだ」とする一方、「単に幸運だったのか、政策が良かったのかは分からない」と述べた。

▼記事全文はこちら

ネットの反応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

WHO「世界的大流行」は否定 「パンデミックとなる可能性は絶対にある」と回答 どうい…

テドロス事務局長は24日の記者会見で、イタリアやイラン、韓国などで感染が急増していることについて「深く懸念し…

TONE / 1351 view

キツネがスマホを咥えて猛ダッシュ!その結末は・・ 「愛おしい♡」「控えめに言って萌」

カメラを設置し、草原で何かを始めようとした一人の女性。すると、キツネがいきなり・・・

GEN / 1879 view

生徒が座る席に〇〇が・・!自宅学習のために講義を録画した教授が話題

生徒達が自宅学習できるように講義を録画した教授。席に〇〇が増えていく・・とネットで話題になっています。

GEN / 2967 view

東日本大震災から9年、この方を絶対に忘れてはいけない・・・震災直後10億円寄付した台…

東日本大震災から9年。メディアでは現地のことが報道され、寄付や支援、ボランティアの人が一丸となって今も復興に…

そんたん / 12306 view

「ありがとう台湾」21日に台湾寄贈のマスク200万枚が成田到着 ネットでは感謝の声集…

新型コロナウイルス対策として台湾が日本に寄贈すると発表していたマスク200万枚が21日、成田空港に到着する予…

隼総 / 1314 view

関連するキーワード