「奇妙な成功」 米外交誌が日本のコロナ対策を論評

米外交誌フォーリン・ポリシー(電子版)は14日、東京発の論評記事で、日本の新型コロナウイルス感染対策はことごとく見当違いに見えるが、結果的には世界で最も死亡率を低く抑えた国の一つであり「(対応は)奇妙にもうまくいっているようだ」と伝えた。
同誌は、日本は中国からの観光客が多く、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の確保も中途半端だと指摘。
感染防止に有効とされるウイルス検査率も国際社会と比べ低いが「死者数が奇跡的に少ない」と評した。
論評は「結果は敬服すべきものだ」とする一方、「単に幸運だったのか、政策が良かったのかは分からない」と述べた。

▼記事全文はこちら

ネットの反応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

【新型コロナ】米国の感染者数8.2万人超、世界最多 イタリアを上回る

米国の新型コロナウイルスの感染者数が26日、中国を上回り、世界最多となった。

隼総 / 832 view

【英ロンドン】プロのバイオリン奏者、演奏しながら脳手術

脳にできた腫瘍を除去する際、患者の音楽的な技能が損なわれていないことを確認するため、医師が依頼。

TONE / 1833 view

カンボジアの“食堂!?”で料理を注文すると・・まさかの展開に驚愕!「え…本当ですか?…

カンボジアの食堂で料理を注文した女性。料理を食べていると、まさかの展開が・・・

GEN / 1261 view

WHO「世界的大流行」は否定 「パンデミックとなる可能性は絶対にある」と回答 どうい…

テドロス事務局長は24日の記者会見で、イタリアやイラン、韓国などで感染が急増していることについて「深く懸念し…

TONE / 944 view

濃厚接触を避ける、海外のユニークな対策方法とは・・? ネットで「いや、可愛いかよww…

アメリカやイタリアなどの他国では、新型コロナウイルスのが猛威を振るっている中、濃厚接触を避けるためのユニーク…

GEN / 2101 view