2大ローティーン誌「ニコラ」「ピチレ」出身の女優は多い

昔のローティーン誌を今見ると、有名になられたタレントさんがたくさん載っています。
ローティーン向け女性ファッション雑誌『nicola』。

現在、女優やモデル、タレントとして活躍している女性芸能人の中には、この雑誌のモデル、いわゆる「ニコモ」出身者も少なくありません。
「ピチレモン」を卒業したモデルの中には、現在活躍している人が多くいます。

◆新垣結衣

ローティーン雑誌『nicola』のモデルとして活躍した後、女優業を中心に活動を始め、2006年放送のCMで注目を浴びる。
小学生のとき、ちょうどニコラ読者でガッキーのことが大好きだったし、当時から彼女の人気はすごかった。

◆宮崎あおい

デビューは4歳の時で、CMや雑誌を中心に活動。本格的な活動は1999年頃からで、ピチレモンのモデルとして人気を得た。
宮崎さんはこの時期ピチレモンと並行してセシールのティーンズ向けカタログ「CUPOP」の表紙モデル,小学館の「小学5年生」「小学6年生」のレギュラーモデルも務めていました。

◆長澤まさみ

1999年に東宝が主催した『シンデレラ』オーディションにて35,153人の中からグランプリを獲得し芸能界デビュー。
2000年に公開された映画「クロスファイア」で映画デビュー。その後、ティーン雑誌「ピチレモン」の専属モデルに。

◆蒼井優

蒼井優は小学生の頃から地元のモデル事務所に所属してCMや広告に出演しており、1999年に約1万人の中からミュージカル『アニー』のポリー役に選ばれデビューした。
「ニコラ」では本名で読者モデルオーディションを受けたが、その後すぐ所属に蒼井優としてモデル活動を始めた。

◆栗山千明

ティーン誌「ピチレモン」、「ニコラ」などでのファッションモデルを経て女優を志願。
自身の身長が162cmから伸びなかったためファッションモデルをあきらめ女優に転向することを決意した。

◆夏帆

初めての仕事がピチレモンのモデルだった。

◆能年玲奈(のん)

2006年当時13歳であった能年玲奈は、憧れの新垣結衣がモデルを務めていた中高生向けファッション雑誌『ニコラ』のオーディションに応募し、同年開催の第10回ニコラモデルオーディションにおいて、応募者およそ6,000人の中からグランプリに選ばれました。
芸能界入りしてからは同じレプロエンタテインメントに所属しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

チュート徳井、活動再開に様々な声「え、もう復帰・・?」「待ってました!素直に嬉しい」

昨年10月に申告漏れと所得隠しが発覚し、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)…

TONE / 1723 view

「アパ不倫」袴田吉彦さんの元妻・河中あいさんの「妊娠報告」に様々な声

袴田吉彦さんの元妻・河中あいさんが「妊娠報告」

ピクルス / 5427 view

「夢見る少女じゃいられない」歌手・相川七瀬、春から大学生に 高卒認定経て45歳で合格

数多くのヒット曲を世に送り出し、女性ロックアーティストとして揺るぎないポジションを築いてきた相川七瀬。そんな…

隼総 / 2522 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング