写真写りが悪い・・・

写真を撮られる時に何か意識をしていますか?
どうせならよく写りたいですよね。
出来上がった写真を見てブサイクに写っていたり、変に写っていたりすると落ち込みますもんね。
そこで今回は、写真うつりを良くするコツについてご紹介します。

◆ポーズをチェックする

自分が可愛いと思う顔の角度や位置を、鏡でチェックして探してみましょう
一度、右側から、左側から、様々な角度で撮ってみることをおすすめします。

客観的に見ることで、自分が好きではない角度でも意外と新しい自分を発見できます。

◆チャームポイントを見つける

まずは自分のチャームポイントを見つけることです。
自分のコンプレックスばかり気にするより、チャームポイント(ポジティブな部分)を分かったうえで撮影したほうが断然良い写真になります。

◆自分に似合う色の服を着る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

Twitterでウェブオピをフォローしよう!

関連する記事

【コロナ疲れ】自粛や感染のストレスで辛い人へ、82歳の父が書いた「最後のご奉公」

いつまで続くか分からない“外出自粛”などのストレスで疲れている人へ、とある女性のお父様が書いた「最後のご奉公…

しのぶ / 2230 view

【StayHome】ストレス解消に生き物を飼おうという意見に反対…「飼うことで生まれ…

外出自粛で家にいる時間が増えた人たちの中にペットを飼うか迷っている人がいるそう。注意喚起のツイートが話題にな…

ピクルス / 2012 view

関連するキーワード